ブログ - 保育園

保育園

カテゴリ : 
考えたこと
執筆 : 
marumegane 2008-11-21 20:54
今日、出張授業に行った保育園は、とっても素晴らしい保育園でした。
都会の中で、自然に恵まれてはいませんが、「先生」ではなく「○○ちゃん」と呼ばれる保育士の方達の子どもとの接し方や見守り方が共感できる場所でした。子どもの遊びを尊重して、見守る、一緒の目線に立つ、という姿勢が伝わってきました。そして給食もおかずが何品もあり、味付けも優しい感じでとても良かった。なにより、僕たちもすごく楽しめました。

はっくでは保育園や幼稚園によく出張授業へ行きます。
正直どの園での活動も面白く、子ども達はかわいいし、保育士や先生達は優しい人達ばかり。

でも違いは明確にあります。

子ども達への声かけの仕方、並び方、あいさつの仕方、服装、遊び方、食べ物、施設、大人の数、資金、などなど。入ったときの雰囲気も園ごとに全然違います。園長先生の方針や行政の方針、地域性でもかなり違いがあるように思います。その違いがどうなのかはここでは伏せておきますが。

どんな教育方針・保育方針が良いかというのは、子ども達が成長していく中で出てくる効果というものも多いと思うのでなんとも言えません。

違いがあっていけないと思っているわけではありません。むしろ違ってた方がいい。どの園も僕たちが行ったところはすごくがんばっているように思えます。

ただ、今日行った園はかなり好きな方でした。
今日「子どもも保育士も幸せな日を過ごせました。ありがとう。」と保育園の方に言われた時に思ったのですが、やっぱり食育がどうとか、しつけがどうとか、環境がどうとか言う前に「いかに幸せな時間を過ごすか」というところに全てが落ち着くような気がします。

みんなが幸せに感じる、そういう空間が好きです。そんな空間を作りたいものです。

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hucklejam.com/modules/d3blog/tb.php/12

コメント


投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2008-12-4 2:19  更新日時: 2008-12-4 2:19
 ありがとうございました。
来園していただいた保育園の保護者です。書き方がわからなかったこともあって、コメントが遅くなりました。まずは貴重な体験をありがとうございました。娘たちから話を聞き、活動写真を拝見しHPを見させていただきました。上の娘は「すごく楽しかった!」といっぱい話をしてくれましたし、下の娘は「ご飯おいしかった!」とのことでした。稲穂の脱穀から精米を見学できて、お釜で炊くご飯を食べるなんてまず体験できないですよね。子供達には本当に本当に貴重な体験だったと思います。それと園を気に入っていただけたもの親として嬉しかったです。私としては機会があればはっくのイベント等に参加してみたいと思いました。また時々ブログ拝見させてもらいますね。

投稿者 スレッド
marumegane
投稿日時: 2008-12-17 12:40  更新日時: 2008-12-17 12:40
管理人
登録日: 2008-11-10
居住地:
投稿数: 281
 Re: 保育園
コメントありがとうございました。
また機会がありましたら是非お越しください。

ホームページの管理、試行錯誤中でして、申し訳ありませんでした。
最新のトラックバック
最新日記
最新のコメント
ブログ カレンダー
« « 2017 5月 » »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
アーカイブ
カテゴリ一覧
ブロガー一覧
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失


メインメニュー

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...